Home > 未分類 > 学生の頃ニキビケアを怠ったためニキビ跡ができてしまった

学生の頃ニキビケアを怠ったためニキビ跡ができてしまった

4月 24th, 2014

私は学生の頃にニキビができたとき、ニキビを気にして触ったり潰したりしていたため、大人になった現在、ニキビ跡が色濃く残っています。今更ながら思春期の頃にもっときちんとしたニキビケアを行っていればよかったと後悔しています。

当時は将来の肌のことまで考えていなかったため、思春期が過ぎれば自然にニキビが治っていくだろうと軽い気持ちでいたのが失敗でした。おかげで大人になった今ニキビ跡に悩むことになってしまったのです。

もし過去の自分に手紙を送ることができるなら、ニキビは潰さないこと、未来で後悔するからという旨を伝えてみたいくらいです。

そうして今ではニキビ跡を治すために対策法をネットなどで調べて、できそうな方法を片っ端から実践していっています。

まずシミやくすみの専用コスメなどを使ってスキンケアを行っているのですが、それだけでは肌自体はキレイになるものの一度できてしまったニキビ跡はなかなか消えてくれません。

そこでなるべくビタミンを多く含んだものを普段から食べるように心がけています。

未分類

Comments are closed.