Home > 未分類 > 夏までに必ず痩せるなら水泳で効率よく痩せよう

夏までに必ず痩せるなら水泳で効率よく痩せよう

7月 20th, 2017

ダイエットは消費カロリーを増やすことが基本です。
そもそも生物が太るのは基本的には消費カロリーより摂取カロリーが多いときです。
当然の話なのですが、この基本的なことを頭から忘れていることがあります。
食べる量、つまりは摂取カロリーを減らし、そして運動量を増やして消費カロリーを増やすと、体に蓄えられた脂肪が使われるようになり、体重が減ります。これが「カロリーコントロールによるダイエット」です。ダイエットに成功する秘訣は、自分の基礎代謝量を知り、どのくらいの運動で、どのくらいのカロリーを消費するか理解できているかどうかです。

必ず痩せる

外食をする際は、メニュー表をよく見てください。カロリーが書かれていることがあります。
チャーハンはなんと800キロカロリー。
生きるための必要摂取カロリーは1500Kcal(運動量が少ない20代女性でも1800Kcalが摂取カロリーの目安ですが…)と言われていますので、チャーハンを1日2回食べるともうそれでカロリーオーバーで太ってしまいます。

ダイエットに成功する人の食事は「低カロリーかつ高タンパク質」です。
基礎代謝量分は必ず食べます。断食ダイエットでは痩せられません。
防衛機能、生存本能が働き、基礎代謝量が落ちるためにカロリー消費量も減ってしまうからです。

1ヶ月で3kg減らすには、
1日1500Kcal摂取で2500Kcal消費する運動をしたら1日マイナス1000Kcal
10日続けたら約1kg痩せられます。(ちなみに体脂肪は1kg=7000kcalですので単純計算では1週間で1kg痩せられます)
30日、一ヶ月続けると3kg痩せられます。
ただし1日2500kcal消費するのは大変です。基礎代謝量分を引けば1日1000Kcal分の運動をしなければなりません。
10Kmのランニングで500Kcal(体重50Kgの場合)の消費でしかありません。1日20km走るのはかなりきついです。
ダイエットには水泳が一番効果的だと思っています。
1時間あたり900~1500Kcalの消費です。水泳ならばランニングや縄跳び、自転車より効率よく痩せられます。

未分類

Comments are closed.